スポンサーリンク

Entries

Visual Snow(ビジュアルスノウ)という症状について


一言で説明してしまえば、視界全体にテレビの砂嵐のようなノイズのような物が見えたり
走査線のような光などが見えたりするなど、通常の人の見え方とは別の見え方をしてしまう症状です。

診断基準があるとするならば
閃輝暗転、網膜はく離、統合失調症の幻覚などとはまったく見え方が違うという所です。
現在海外で小規模な研究のみが行われており、日本の医学会ではほぼ認知すらされていないのが
現状ではないでしょうか。このブログを立ち上げた経緯は、私自身がこのVisual Snowの当事者なので
この症状を広く世間に知ってもらいたいというのもあります。

この病気は一般には知れていなく(医師がしらないのだから)、一生自覚しないままの人が大多数だと思います。
目がおかしいと眼科などにいったところで診断されるわけもなく
脳神経外科にいってMRIなど検査を受けても異常はでません、唯一この病気に関連していると思われるのが
脳の血流異常という話もありますがこれも仮説段階で確定ではありません。

大体は閃輝暗転などの病名をつけられてしまうか、疲れや、異常なしでかたずけられてしまいます。

Red-blue-noise.gif

この画像を見てください。
Visual Snowの患者さんの視界を再現したものです、真っ暗な場所でも
視界がこのように見えます(目を閉じても)
見え方には個人差があり、完全に砂嵐状態の物から光の点滅のようなものや
吹雪のようなものなど様々な見え方があります、回転する不思議な物体等もあるようです
読書などをしても映画をみてもこの砂嵐状のフィルターが常に付きまといます
文字も見えにくいし普通の人が物をみるより遥かに努力をしないといけないわけです
(画像編集などをしている人はこの砂荒らしがレイヤーでかかるという説明がわかりやすいかと思います)

この症状の問題な所はやはり症状事態が認知されていないところにあります
特に眼科や脳神経外科、精神科等の先生方に広く認識されないと
統合失調症の幻覚や閃輝暗転などといった誤診などに繋がってしまいます。
この症状は物心ついたときや思春期等に気がつく人もいますが、他人の視界との違いは直接比較できないのでわからないし
よほど酷くないと常時見えているので自覚はほぼ困難だと思います、他人に聞いたところで比較しようがないので
私も小さい頃は、これが普通の見え方と疑いませんでした。

ディスレクシアという有名な病気がありますが
文字という直接的な物なので先にみつかったのでしょうが、Visual Snowの砂嵐は視界全体でしかも常時なので
これが当たり前と思って気がつくこともないのです。現に日本国内のブログや情報サイトはほぼ0に近く
海外サイトの情報も数えるしかありません。研究機関ほぼありません。
当事者は「見えにくいなー」くらいですませてしまいます。

このノイズの害を説明します

読者などで疲れやすい、学力低下に繋がります
本人は努力しているつもりでも、物を見る行動自体が通常の人より何倍も疲れるので問題があります。
さらに症状を自覚していない(されていないので)周りからは普通の人と同じ事を要求されます。
できないと怠け者扱いされたりもディスレクシアの診断受ける前の人と同じような物です。
青空を見てもノイズがかならず乗っているし、休もうと目を閉じても常に映し出されるので精神的にも負担がかかりますし
夜間車のヘッドライト等の見え方が正常な人と違いとてつもなく明るく見えたり
人によっては閃光ビームのようなものが見えたりもします、ノイズが背景と同化して
視界が悪くなったり、事故の元にもなるかもしれません。
私の場合はスーパーなどの陳列棚(とくにお菓子コーナー)を眺めていると気分が悪くなってきます
一部の人たちにはカラフルな物に弱くなる傾向もあるようです。
推測ですが砂嵐のせいで色の差が激しいと点滅するような形になりきついのではないのでしょうか。
チカチカまぶしい等と表現すると光視症と似ているので勘違いもされやすいのではと思います。

次は見え方について書いてみたいと思います。

コメント

[C1] やっとみつけました!

はじめまして。
やっと同じ境遇の人と出会えました。
小さい頃からなんやろなぁと思ってて最近本気で気になりだして…でも僕の場合この砂嵐の流れをコントロールできるのですがいったいなんなんでしょうか…笑

[C2] Re: やっとみつけました!

はじめまして。書き込みありがとうございます。
この症状は原因が不明なので、まだ対処法はないので厳しいです。
砂嵐のコントロールができるのですか?はじめて聞いたので気になります
この症状はコントロールできないものと認識しているので、宜しければ教えて欲しいです。
  • 2015-02-22 15:48
  • visualsnow
  • URL
  • 編集

[C5] これだ!

初めまして。
空が好きな母と、真っ青な空を見て感動したときに、『真っ青な空』についてほんとに真っ青なのか?ということを初めて話しました。
30歳を過ぎてからです。
私の視界は、表現するなら砂嵐?ザラザラした感じで、真っ青な空というのは分かるんですが真っ青じゃないんです。
これかもしれません!研究が進むことを願っています。。。

ちなみに耳も、普通と違うらしいのですがこれまた近年研究が始まったらしく、原因不明なんですよね。。。
  • 2015-06-09 16:33
  • キャンディ
  • URL
  • 編集

[C6]

私もビジュアルスノー持ちです。取り上げていただき本当に嬉しいです。
病院にも数件行きましたが、多発性症候群を疑われ、無駄な検査をしました。
日本でも、早く病気として浸透して欲しいです。
私はビジュアルスノー以外に、物の輪郭が残像として視界に残り、苦しんでます。こちらはアリス症候群と病名をつけていただき、投薬でなんとか治ってますが、ストレスがあるとビジュアルスノー同様に悪化します。
ビジュアルスノーはアリス症候群と関係あるかも、と心療内科の先生はおっしゃってました。
でも投薬では砂嵐は消えません。
早くいい治療法が見つかるといいですね>_<
  • 2015-07-15 22:44
  • ちろたん
  • URL
  • 編集

[C7] 気になると厄介です

砂嵐歴8年くらいです。心療内科ではうつ病と言われて、脳の検査ではMRIとCTを撮りましたが異常なし。
眼科では硝子体の混濁と言われました。飛蚊症は持っていますが明らかに違う。朝起きたてが特に気になります。あと空や白壁などです。
ストレスや自律神経や血流も関係してるようにも思います。
携帯やスマホが普及してから色々な
病気が加速して増えてる気もしないではないが。でも手放せないですし。
最近はネットで症状が検索できて
同じ症状の方がいらっしゃるという事を知り少し気も楽になります。
昔から同じ症状を持っていた方たちもいたんでしょう。明るみにはしなかっただけで。
はやくビジュアルスノーの研究が進められることを願います。
  • 2015-11-10 10:14
  • t
  • URL
  • 編集

[C8]

私も、ビジュアルスノー持ちです。ビジュアルスノーっていうんですね。
これ、意識と無意識の間に入るときに、もしくは居るときに様々な形になります。今日久々に形作れました。
作れたというか、イメージを勝手に作り上げたというか…。そのまま夢の世界に意識保ったまま行くことあります。めったにないけど…。
もしかしたらビジュアルスノー持ちの人間は特殊な能力があるのかも知れません。
つうか、この世界自体がデータだろ!って感じてる。
  • 2015-11-10 22:42
  • 通りすがり
  • URL
  • 編集

[C9]

私は今年に入ってから砂嵐症候群みたいです…。
夜中目覚めるとチカチカ全体に見えます。
明るい所ではそれが砂嵐?みたいに見えます。明らかに以前と見えかたがおかしいぞ、砂嵐症候群を支える会を作って、誰か~
  • 2016-04-13 18:26
  • スミレ
  • URL
  • 編集

[C10]

ものごころついた頃からこんな感じの視界で、常に視界にノイズが走っています。私の場合、本を読んだりすることは苦ではなく、気にしなければどうってことないです。

[C11] ようやくこの場所にたどり着きました

はじめまして、投稿させていただきます。
私の場合は専門学校時代に、発現しました。
自分でもさすがにおかしいと思ったので病院に行き脳神経外科に通され「てんかん」と言われましたorz
診断されてから現在まで、てんかん発作は一回も起きていません(当たり前ですが…)

私の場合はしゃがんでから立ち上がる時、限定のようで上の画像の症状が約1~3秒ほど発現してました。

規則正しくなるべくストレスをため込まない生活を始めてから発現回数は減り良い方に向かっていますが、それでも時々は出てます。

情報共有が出来れば良いと思い投稿しました。
  • 2016-08-09 01:45
  • MinaTo
  • URL
  • 編集

[C12]

私は物心ついた時から視界にコイツが付き纏うようになりました。今では己のアイデンティティだと思って納得しようとしています。更に自分は飛蚊症&近視&説明不能の見え方が追加されて何ともカオスな状態に陥っています。皆さんはどうでしょうか?何か合併してはいませんか。自分だけなのでしょうか。
  • 2016-08-09 23:27
  • ルール
  • URL
  • 編集

[C13] 私は(/o\)

はじめまして!
私は今31で小・中学生の時に経験しましたぁ。
友達と遊んで居る時です。
本屋から外に出て少し歩いた所でテレビの様な白黒の砂嵐が太陽の光や人シルエットがわかる感じでした。
少し目を閉じて居たら治ってました(((・・;)

今でも不思議な体験でしたぁ(((・・;)
  • 2016-08-15 01:16
  • さやか
  • URL
  • 編集

[C14] こういう場所があることは嬉しいことですね

自分は小学生の頃、体育館の天井見てるときにからですね。
高校で初めてネット触ったときは、検索で引っかからなかったけど、時代は進むものですね。
MRIも眼科も駄目で、医者不信にはなっちゃいましたね。
当時は、調べて飛蚊症のような奴と言っても通じなかったのは絶望的でした。
よくわからない症状から、名前のあるものとなったこと、取り上げてもらったことに嬉しく思います。
  • 2016-10-03 23:41
  • あつし
  • URL
  • 編集

[C15] パリノプシア

僕はvisual snowではないのですが、palinopsia(パリノプシア)という補色残像が起こりやすい症状をもっています。
なぜ僕がvisual snowを知ったかというと、どうやらpalinopsiaの症状の中に、visual snow、そしてafter images(残像)があるようなんですね。
僕の場合は、今のところ、後者のみというわけです。
ブログ主さんのおっしゃるように、稀有な症状であるため日本国内ではほとんど研究がなされていないようで、仕方なく英語圏のブログサイトや論文を読んでやっとわかった情報なのですが。
具体的な治療法、ましてや原因すらわからないというのは腹立たしいし、こわいですよね。失明の恐怖もありますし。
face bookにvisual snowのコミュニティグループがありました。
https://www.facebook.com/groups/visualsnowsupport/
ぼくも登録してみようと思います。
参考の一助となれば幸いです。
  • 2016-10-23 05:07
  • 20さい
  • URL
  • 編集

[C16] 追記

追記、ていうか最近の状態報告。砂嵐が濃くなってきています。更に昔から飛蚊症だと割り切っていた視界の黒い点が今更になって変異しました。分り易く表現すると、黒点が突然スパークしたようにチカチカ具合が大変なことなりつつあります。これらも幻視のスノウの一部だったのか?ストレスフルで衰弱死する日も近いかも...それ位、正直シャレにならない域にまで来てる。長文スマソ(;´・ω・)
  • 2016-10-23 23:56
  • ルール
  • URL
  • 編集

[C18]

初めまして。高校生の頃から砂嵐の症状に悩まされています。暗闇では明るい光の砂嵐が視界いっぱいに広がり真っ暗には見えません。線は真っ直ぐには見えず。震えて見えます。白い壁、白いノート、青空は苦手です
偏頭痛持ちですが、閃輝暗点とは明らかに違います。飛蚊症もあるのでかなり見づらくストレスでノイローゼになりそうです。
  • 2016-11-20 08:08
  • まみ
  • URL
  • 編集

[C19] 同じ症状で違う病名を言われました!

私は物心には砂嵐の視界ででも昔からなので生活に支障はありませんでした。

でも中学生に上がってからそれが酷くなって、大きな病院の眼科に行ったら偶然にもその担当の先生も視界が砂嵐の症状が昔あったらしく起立神経障害と判断されました。

またこの症状は成長期の一時的なもので高校生に上がったら自然と治ると説明されました。

でも私は生まれた時からこの視界なのですが、私は起立神経障害なのでしょうか?
それともここで紹介されている病気なのでしょうか?

[C20]

突然失礼します。


私も物心ついた時から、
砂嵐状態です。
夜は特に見えにくく、
車のライトは目に突き刺さり、
昼の日差しは眩し過ぎます。


こんなにお仲間いらっしゃるなんて!

[C21] やっと!

子どものころから飛蚊症に気がついていましたが、砂嵐はここ数年前、「もしかしたら、これは他の人には見えていないんじゃないか?」ということに気が付きました。

当時はこの症状をなんと調べたらいいかわからず、ネットでも見つけることができませんでした。
まさにテレビのつながらないチャンネルにまわしたときのようなレイヤーが常に視界にかかっています。
暗闇ではとくにはっきりと。

自分以外にも同じ症状の人がいるとわかって、新しい発見ができました。
アメリカ在住ですが、今度かかりつけの眼科医に今度聞いてみようと思います。
  • 2017-02-13 13:48
  • Kei
  • URL
  • 編集

[C22]

私もビジュアルスノウの症状を持つ大学生(20)です。
私の場合ほとんどの時間気にするとがないのですが、読書などのふとした拍子に砂嵐に気がつくと集中力が一気に低下します。それが試験中だと最悪です。目の前の砂嵐が私の集中力をかき消します。学業に励む大事な時期ですし、なぜ私がこんなハンデを負わなければいけないのか理解できません。
学業に限らず、「ふつう」の人と同じ景色を共有できないのも悔しいです。青い空や綺麗な星空を一生見ることができないですからね。
でも、こんなので悲観的な人生送りたくないので試練だと思って克服していきたいです。
  • 2017-02-20 14:44
  • 匿名希望
  • URL
  • 編集

[C23]

コメントされている人達の中にポツポツいらっしゃるのですが、自分もこの砂嵐をコントロールできます。色や形を念じて砂嵐の中からダイヤモンドのようなものを生み出したり…群れになって泳ぐ小魚のように砂嵐の群を動かして遊んだり…
小さい頃はこうやって念じながら眠りに落ちてました。能天気なもので天然記念物の万華鏡を見てる心地でした。
自分は治療法云々ではなく、これが一体何なのか漠然として分からないのがモヤモヤします…!脳が関係しているのは、念が伝わることから勝手に確信しているのですが………脳の何処の何が他者と違うのでしょうねぇ…気になります
  • 2017-02-22 01:39
  • memory
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

スポンサードリンク

このサイトについて

ビジュアルスノウと呼ばれる原因不明の疾患について。
ビジュアルスノウ情報交換掲示板はこちら

スポンサードリンク

スポンサーリンク

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーリンク